乾いた花

本日は武満徹さんへの壮大なトリビュートPROJECTで大友良英さんのセットに出演します。

『乾いた花』という映画の音楽をモチーフにした即興演奏になりますが、
何と!もともとの映画の花札の音に実際にタップの音が使われていたというのです。
この映像,そして音楽ははいまみてもとてスタイリッシュで素晴らしいのです。
この話は以前にもU.F.O.の矢部さんからも聞いたことがあり非常に興味があったのですが、
今回このようなかたちで発表できることを嬉しくおもいます。タップダンサーへのトリビュートもこめて。

どうぞお楽しみに。

『武満徹トリビュート 映画音楽を中心に』
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/shosai_10_takemitsu.html

d0002450_11293399.jpg


この武満さんの写真、ガラス越しに撮ったらなんか映り込んだ風景がいいかんじになりました。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2010-12-13 11:25
<< 『音楽以前の音楽』 表現すること >>