タップのゆめ

d0002450_2351916.jpg

先日、スタジオに素敵なおくりものがとどいた。

それは、それはすてきな絵本でタップシューズの物語なのです。

くつを修理するおじさんや、そのくつを奏でるおとこのことのかかわりがとてもよくて、

じぶんも子どものころにこんな本があったら、もっとはやくタップに出会えていたのになあとおもいます。
たくさんのひとに読んでいただきたい本です。

『ぼくは、タップシューズ。おんがくをかなでるために、うまれてきたんだ!
ぼくのゆめは、ジョニーといつまでもタップダンスをおどること。』


d0002450_23521155.jpg



いよいよ明日は渋谷WWWでのライブ。
おもいっきりたのしみたい。
みんなもおどってしまえばいいのさ。


http://www-shibuya.jp/index.html
[PR]
by kazthehoofer77 | 2010-12-02 23:54
<< 表現すること みんなともだち >>