一期一会の日々へ

d0002450_02826100.jpg今年の夏はほんとうに暑かった。たくさん汗をながして、がんばった。
そしてたくさん思い出をのこしたなあ。

なんていって先日、ひさしぶりに大きな病気をして数日病院で時間を過ごしました。
自分の人生でもはじめてくらいの驚いた出来事でしたが、幸い大事にいたらず今はゆっくりと通常の日々に戻っております。

この出来事をとおして学ぶことがたくさんありました。

元気でばんばん突っ走っているときには、ずっとそのまま行けると思ってるんだけれど
どこかでやっぱりうまいバランスをとらなくてはいけないと身体からの信号がうまいことやってくるのだとおもいます。

そういうときにはかならず身体だけでなく心もしっかりとバランスが必要だったりします。
心と身体とすべてのバランスを身体の中から考えさせられる時間なのだなあと思いました。

そして病気のときにベッドの中で思った事は、健康なときの何気ない日常のシンプルな素晴らしさと、その瞬間瞬間の貴重さだとおもいます。
人と会っているときやその過ごす時間は、とてもかけがえのないなのだと考えました。

一生懸命になりながらも、頑張りすぎず
でもその瞬間瞬間、ひとつひとつのことにしっかり心をこめて
またここから前に前に自分のペースでゆっくりと進んでいきたいと思います。

10月は阿川泰子さんとの名古屋のブルーノート、それから仙台の地元の中学校、母校の100周年の記念式にお呼ばれして講演とパフォーマンスをしてきます。
それから奈良にて平城遷都1300年祭にて西本智実さんの指揮で京都市交響楽団の演奏で踊ります。
それから札幌でのワークショップ、ライブがあり、新潟での震災復興イベントに参加することになっております。
日本のたくさんの場所で、その瞬間にしかない、そのときを精一杯表現できるよう頑張ります。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!


d0002450_024401.jpg


photo by Shino Yanagawa
[PR]
by kazthehoofer77 | 2010-09-30 00:27
<< 『タイムステップ』時間について考える 雨に唄えば >>