『TAPは目的ではなくて TAPは手段である』

友人とふらりと入ったパン屋さん『ルヴァン』に書いてあった言葉にハッとした。

そこにはこう書いてあった

『パンは目的ではなくて パンは手段である』

おいしいパンを作るということ、身体にいいパンを作ることは

ひとを幸せにするための手段であるということ

TAPを踊るということも自分を表現すること、そして人をハッピーにさせるための手段だとすれば

踊ることだけが目的ではないんだよなあ。

素敵なパン屋さんのようになれたらいいとおもいました。
[PR]
by kazthehoofer77 | 2010-02-04 01:47
<< リズムの探求者たち FEB. 7th (SUN.)... >>