FEB. 7th (SUN.) Session with Fabio Morgera in HOOFERS CLUB

昨夜は東京ではめずらしく雪でしたね。
故郷仙台では冬に雪はあたりまえだし、NYでも雪景色がきれいなので東京でも家から雪がみえて嬉しいです。
さて、KAZ TAP STUDIOの月刊誌『VOICE OF TAP』でもお伝えしていますが、
今度の日曜日に迫った渋谷PLUGでのTAP SESSION EVENT『HOOFERS CLUB』に
NYよりスペシャルなゲストとしてトランぺッターのFabio Morgeraがやってきます。
NYのアンダーグラウンドなジャズシーンを常に引っ張ってきた存在でもある彼はGROOVE COLLECTIVEというバンドでグラミー賞にもノミネートされています。
久しぶりにこの東京で会えるのを楽しみにしています。


2月7日(sun)
@渋谷PLUG http://www.shibuya-plug.tv/
open18:30 start19:30
door 2000円(+1drink500円)

予約・問い合わせ 
hoofersjapan@hotmail.co.jp or  SHIBUYA PLUG
(公演日・お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入下さい)
電話予約 03-5428-9188(PLUG店頭・受付時間15:00-22:00)

Fabio Morgera(ファビオ・モルジェラ)(tp)

d0002450_458552.gif

1963年ナポリ生まれ。4歳で事故により左腕を失う。10代で天才トランペッターとしてイタリアで名声を博し1990年渡米。Roy HargroveとともにDonald Byrdに師事。これまでにBilly Hart、Geoff Keezer、Peter Washington、Jesse Davis、DJ Smashらと共演。現在は自己のバンドのほか、Groove Collective、Urban Tap等のバンドでも活躍中。Norah Jonesも彼のバンドにかつて参加していた。2006年にはGroove Collectiveのアルバム『People People Music Music』がGrammy賞の「Best Contemporary Jazz Album」部門にノミネートされた。
------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by kazthehoofer77 | 2010-02-02 05:00
<< 『TAPは目的ではなくて TA... 流氷の街でTAPを踏む >>