FREE TAP means JAZZ

今日は友人Candle Juneの展示会にて踊る。いつもながら炎の説得力は大きく,人を巻き込む。

明日は浜離宮ホールにてSAX奏者梅津和時さんとの公演があります。

先日、還暦をむかえた梅津さん。さすがに長い時をSAX一筋吹き続けてきた梅津さんの音は太くて,温かい。梅津さんはじめ本当に素晴らしいメンバーと一緒に音楽を奏でられる事はとても光栄です。

John Coltrane, Miles Davis, Bill Evans,そしてPharoah Sandersなど僕が大好きなジャズのミュージシャンへのオマージュ。そしてもちろんJAZZと踊り続けたHoofer達の精神を身体全体に感じながら明日は踊りたい。

JAZZ AND FREEDOM GO HAND IN HAND. ーThelonius Monk
「ジャズと自由は手を繋いでゆく」ーセロニアスモンク
[PR]
by kazthehoofer77 | 2009-12-19 02:12
<< ささやかな幸せを大事に Life is so prec... >>